種子島 西之表市 空き家 賃貸 島 離島 
本文へ移動

種子島ってどんなところ?

気候や生活スタイル・地域の姿を元に イメージしてみよう!

実際に、足を運んでもらうことが一番ですが、まずは情報を元に「気候」「生活」「仕事」「子育て」など・・・イメージしてみませんか?

位置

場所
九州本土最南端の佐多岬から南東方向約43㎞離れた島。
地形
南北に細長い島で、標高は最高でも282.4mと平坦、お隣の屋久島とは対照的な地形
人口
島の人口は約33,000人。「西之表市」は種子島の北部にあり物流・経済・行政の中心地で、約16,000人居住しています。

気候

年間平均気温19℃。亜熱帯気候で一年中、温暖な南の島のイメージがありますが、冬場は季節風(偏西風)が吹き荒れ、寒い日が続きます。昔は「台風銀座」と呼ばれた種子島。現在、台風の襲来は少なくなりましたが、初めて体験する人は驚くでしょう。

交通

種子島~鹿児島間は、高速船、フェリー、飛行機等が運行しており、一日あたりの輸送人員は片道約3,000人。島内には鉄道が無く、港や空港をつなぐ路線バスが1日数本運行しています。公共交通は運行していますが、自家用車も必需品です。
離島航空割引カード

離島住民(住民登録をしている方)を対象とした飛行機運賃引き下げ新たに実施されています。この事業により西之表市民の皆様が運賃引き下げを受けるには、種子島に居住する者等であることを確認できる証明書が必要となり、市役所で発行手続きができます。

通信

光ケーブルが敷設されていて、西之表市では、光ファイバーによる超高速ブロードバンドサービスを利用出来ます。携帯電話は、NTTドコモ・au・ソフトバンクはほぼ全域で、利用可能です。
エリア緊急メールの
実施
市では、より多くの市民の皆様に災害情報を伝達するため、市内のNTTドコモ・KDDI・SoftBank携帯電話利用者に対し、一斉に配信されます。(対応機種で「エリアメール」「緊急速報メール」の受信を設定している方のみ)

産業

農業、漁業といった第一次産業が盛んで、食料自給率は高いです。さとうきびを原料とする黒糖やさつまいもを利用した菓子や焼酎、トビウオやきびなごなどの海産物の干物など地域の農林水産資源を原料とした食料品等が製造されています。また、種子島は中世より海岸で豊富に採れる砂鉄を原料に「たたら製鉄」が行われ、特に鋏(種子鋏)は切れ味・耐久性・デザインに優れ全国的にも有名です。

買い物

西之表市街地には、大型商業施設やスーパーマーケット、ドラッグストアや電器量販店、TSUTAYA、コンビニエンスストア、ホームセンターなど、様々な業種が充実しており一般的な商品であれば輸送費がありますが、本土との差は20~30円ほどで大きな差を感じない価格で手に入ります。(過疎地域は例外です。)
また、地元の新鮮な野菜や魚はスーパーマーケットや、市内各所に点在する無人市場でも手頃な価格で手に入ります。市街地外において毎日ではありませんが、スーパーマーケットが出前ショップを運営をしております。ネット購入もできますが、離島なので追加料金がかかる場合があります。

医療

総合病院をはじめ、産院を含めた医院や歯科医院があり、急患搬送は救急指定病院が対応します。日曜・祝祭日も、休日当番医院で診療できますが、島内で対応できない場合、ヘリコプター(ドクターヘリ)により鹿児島本土へ搬送します。
鹿児島県内の病院検索はこちらから出来ます。
↓↓(『西之表市』とキーワード検索して頂くと分かりやすく記載しています。)↓↓

教育

保育関係
市街地には幼稚園が2園、子ども園が2園、保育園も市街地に4園、市街地外に5園あります。親子の集いの場として、西之表市子育て支援センターがあり、他にも様々なサロン等が活動しています。
小学校
西之表市には11の小学校がありますが、全体の75%近い児童が市街地付近の2校に集中しています。市街地外にある学校では、1学年の人数が少なく、複式学級の学校が多くなってきています。
中学校
高校
それぞれ1校ずつあり、市内全域からの通学が必要なため、中学生はスクールバスを利用するか、保護者が送迎しています。高校生は、徒歩・自転車通学や規定を満たせばバイク通学が認められています。

観光

鉄砲伝来ロケットの島として有名です。様々なマリンスポーツやレジャーが盛んで、西と東の波を体感できるためサーフィンの聖地と呼ばれています。
また、種子島が登場するアニメなどがあり、聖地巡礼に訪れる方もいます。島には温泉もあり気軽に楽しむことができます。詳しくはコチラをクリック

ふみだそう!離島ライフ♪

自分達のライフスタイルに合った移住計画・準備が必要になります。
次のページ「移住の流れ」を参考にしてみて下さい。

地域と交流しませんか?

短期滞在型住宅

市外に住所を有し、かつ、本市への移住又は本市での短期交流を希望している方。ただし、転勤又は婚姻等による転入予定者は除きます。住宅を利用することができる期間は、5日以上3か月以内とします。ただし、移住のための市内住宅の下見を目的とする場合には、3日以上を対象とします。
使用期間については、原則として延長を行うことはできません。

地域活性化交流拠点施設(こうのみね館)

廃校となった中割校区の鴻峰小学校が「こうのみね館」として生まれ変わりました。中割校区の活性化のため地域住民と島内外の方々との交流を図る目的で使用します。地域と交流することで宿泊施設が利用できます。宿泊のみの利用はできませんのでご了承ください。また、食事の提供もございません。
開館時間 午前8:30~午後5:15まで
詳しいお問い合わせ先は、下記までご連絡ください。
西之表市役所地域支援課コミュニティ推進係
〒891-3193
鹿児島県西之表市西之表7612番地
電話番号 0997-22-1111(代表)
ファックス番号:0997-22-0295
島元気郷たねがしま
UIターン者支援協議会
〒891-3193
西之表市西之表7612番地
西之表市役所 地域支援課​内
TEL.0997-22-1111
FAX.0997-22-0295
市役所までのアクセス
TOPへ戻る