本文へ移動
安心と夢のある生活。
みなさまの笑顔と幸せがずっと続くように、
私たちは夢と未来を創造していきます。
溢れる笑顔と
明るい未来のために、
私たちは走り続けます。
種子島・西之表市移住
種子島西之表市に住んでみませんか?
 
このサイトは「種子島 西之表市」へ 移住を検討されている方に西之表市の移住支援施策やその他移住関する情報をお届けするサイトです。
 
種子島に興味を持っていただき、ありがとうございます。
Iターンでのんびり島ぐらし、Uターンで懐かしいふるさとへ…
移住をお考えの方々はすでに様々な情報を集められていることだと思いますが、楽しく暮らすための情報をお伝えいたします。
 
新着情報・お知らせ

種子島 西之表市

種子島は、鉄砲伝来の歴史と宇宙科学が交錯し、風光明媚な自然、人情味溢れる人柄が自慢の島です。
この地で、自分らしい田舎暮らしを実現してみませんか?

•田舎の人との交流を図り、楽しい田舎暮らしをしてみたい方
•土や自然に親しむ農業・漁業をしてみたい方
•これまでの仕事・資格・趣味等の経験を活かしてみたい方
•新たな業を起こして仕事をしてみたい方
•田舎の振興やまちづくりに貢献してみたい方 etc…
 
移住を考えている皆さん、「種子島暮らし」にトライしてみませんか。まずは、しばらく暮らしてみてください。
そして、その暮らしが気に入ってもらえたなら「第二のふるさと」として住み続けていただきたいと思います。

ロケットと鉄砲伝来の島~種子島!
 
 
種子島は,九州本土最南端の佐多岬から南東方向約40km・鹿児島市から約115kmの海上にあります。一般に山地・台地が多く,海抜は最高282.3mです。種子島の面積は,444.96 k㎡で日本の有人離島の中では5番目に大きな島となっています。(架橋により本土との往来が可能な島は除く)
  • 種子島の北部に位置する西之表市は,南北の長さは25.2km,東西の幅は8.2kmで,周囲は63 km,東・西・北は海に面し,南は中種子町と接しています。 面積は205.66k㎡で,種子島の総面積の約45%を占めています。
  • 西之表市の地質は,種子島全域に広がる新生代古第三紀熊毛層群に属し,随所に洪積台地が発達しています。また,ほとんど砂岩からなっていますが,場所によっては礫岩,頁岩,火成岩がみられ,東部の丘陵地は亜炭層を包含しています。土質は淡褐色の粘土と黒ボクが主となっています。海岸は磯の発達が見られ,ところによっては小規模な海岸砂丘も存在します。
  • 西之表市の西方12kmの海上に浮かぶ馬毛島は,面積8.17 k㎡,最高地点で71.7mの極めて低平で,定期航路はありませんが、周辺は豊かな漁場となっています。
  • 西之表市の年平均気温は摂氏19.5度で,すこぶる温暖です。5月から10月までは月平均気温が20度を超え,夏の期間が長いです。真夏の日照は強いですが,常に快い海風が吹いていますので日中の暑さは九州本土と変わらないくらいで,むしろ涼しいくらいです。一方冬の気温は10度から14度であり,日の最低でも0度を下回ることはほとんどありません。年間降水量は2,000mm前後で3月から9月の期間が比較的に多雨です。梅雨は5月末頃に入り7月初めごろ明けます。

種子島へのアクセス
 
鹿児島南埠頭から種子島・西之表港へは高速船で約1 時間35 分、鹿児島空港から種子島空港へは日本エアコミューターで約30 分と、離島とはいえ本土へのアクセスは良好で、鹿児島を起点にすれば全線開通した新幹線と各航空会社の運行便で、日本の各主要都市へはもちろんのこと、鹿児島からソウルや上海、台北へ飛べば海外へも便利です。
 
   予約センター:099-226-0128(西之表営業所:0997-22-1224)
    車両・貨物予約センター:099-222-8271(西之表営業所:0997-22-1011)
    旅客乗船窓口     :099-226-0731(西之表営業所:0997-22-1011)
  • 貨物フェリー新さつま・新種子島丸 共同フェリー運輸(株) 
    問い合わせ先鹿児島営業所:099-224-4567(本社:0997-22-1234)
    問い合わせ先:099-261-7000(西之表営業所:0997-22-1355)
    予約センター:0997-23-2232(JAL 西之表営業所)

西之表市内の公共交通
 
市内の公共交通は、市街地巡回バスが北回り、南回り合計12便運行。市内の各集落と市街地を結ぶ登録制予約型乗り合いタクシーは、市内全域を網羅する5路線が、1日7便運行しています。( 西之表市役所地域支援課) また、南種子町方面や種子島空港へは民間のバス会社が運行を行っています。 詳細へ
 
TOPへ戻る