本文へ移動

移住の島 種子島

黒潮めぐる鹿児島県の離島、種子島
その昔から海上交通要衝の地であり、日本の歴史を動かした鉄砲伝来の島として、近年はH-Ⅱロケットによる観測衛星や、宇宙ステーション補給機の打ち上げ地として全国的に知られています。
移住者の歴史はいにしえの時代から残っており、古くは飛鳥時代の持統天皇九年(695年)といいますから、約1300年も前に、家臣を多ね(種子島・屋久島)に遣(つかわ)わして、蛮(ばん)の所居(いどころ)を求めしむ探索させたと「日本書紀」にあります。
 
島暮らしと「結(ゆい)」
種子島においても、市街地では都市圏同様に人と人とのつながりが希薄になりつつあります。島の各集落では自分たちの地域で、お互いに協力しあい支えあいながら、出来る範囲で明るく住みよいまちづくりを目指してがんばっている自主的な組織である自治会が地域社会を支えています。
一般的に「結」とよばれ、1人で行うには多大な費用や期間、労力が必要な作業を、集落の住民総出で助け合う風習があります。このような日本の各地に残る相互扶助精神が種子島の各集落でも息づいています。
 
どんなとこ?
位置
「種子島」は、九州本土最南端の佐多岬から南東方向約43㎞離れた南北に細長い島で、標高は最高でも282.4mと平坦、お隣の屋久島とは対照的な地形です。
島の人口は約33,000人。「西之表市」は種子島の北部にあって物流・経済・行政の中心地で、約16,000人居住しています。
 
気候
年間平均気温19℃。亜熱帯気候で一年中、温暖な南の島のイメージがありますが、冬場は季節風(偏西風)が吹き荒れ、寒い日が続きます。昔は「台風銀座」と呼ばれた種子島。現在、台風の襲来は少なくなりましたが、初めて体験する人は驚くでしょう。
 
交通
種子島~鹿児島間は、高速船、フェリー、飛行機等が運行しており、一日あたりの輸送人員は片道約3,000人。島内には鉄道が無く、港や空港をつなぐ路線バスが1日数本運行しています。公共交通は運行していますが、自家用車も必需品です。
 
通信
光ケーブルが敷設されていて、西之表市では、光ファイバーによる超高速ブロードバンドサービスを利用出来ます。携帯電話は、NTTドコモ・au・ソフトバンクはほぼ全域で、利用可能です。
 
産業
農業、漁業といった第一次産業が盛んで、食料自給率は高く、100%を超えています。さとうきびを原料とする黒糖やさつまいもを利用した菓子や焼酎、ザコ、トビウオなどの海産物の干物など地域の農林水産資源を原料とした食料品等が製造されています。
種子島は中世より海岸で豊富に採れる砂鉄を原料に「たたら製鉄」が行われ、鉄の精錬と鍛冶製品の生産が盛んな“製鉄の島”で、特に鋏(種子鋏)は切れ味・耐久性・デザインに優れ、全国的にも有名です。
 
買い物
日々の買い物には困らない充実度
西之表市市街地には、大型商業施設やスーパーマーケット、ドラッグストアや電器用品店、TSUTAYA、コンビニエンスストア、ホームセンターなど、様々な業種が充実しており、一般的な商品であれば、本土と変わらない価格で手に入ります。また、地元の新鮮な野菜や魚はスーパーマーケットや、市内各所に点在する無人市場でも手頃な価格で手に入ります。市街地外においてもスーパーマーケットが出前ショップを運営するなど、買い物の利便性が向上しております。
 
観光
鉄砲伝来やロケットの島として有名です。様々な海洋レジャーが盛んで、西と東の波を体感できるため、サーフィンの聖地と呼ばれています。
また、種子島が登場するアニメなどがあり、聖地巡礼に訪れる方もいます。
島には温泉もあり気軽に楽しむことができます。
 
自然
四季を通じて様々な草花に囲まれ、四季を身近に感じる島です。
梅雨の時期には、羽アリの大群が外灯に群がることがあったり、虫は本土より大きいのでびっくりするかもしれません。ハブは出ませんが、マムシはいます。
学術的に、まだ解明されていない動植物が多々あるともいわれており、探しにいくのも良いでしょう。
桜が咲く2月末には田植えが始まり、お盆前には稲を刈り新米を味わえます。

ふみだそう!島暮らし!!
自分達のライフスタイルに合った移住計画・準備が必要です。インターネットや雑誌、移住向けのパンフレットなどで、田舎の魅力を知ることもできます。移住相談会や移住イベントに参加するのもいいでしょう。イメージだけで移住先を決定しないで、移住後の生活を想像してください。
現地に行って、現地の人に聞いて情報を集めたり、実際に生活することを想像して、体験することが重要です。
観光ではなく住むつもりで島を体感してください。同じ場所でも四季や環境によって雰囲気が異なります。全ての希望を満たす移住先を見つけることは難しいでしょうが、自分の新たな生活をイメージしてライフスタイルに合った地域を見つけてください。
観光ガイド
島元気郷たねがしま
UIターン者支援協議会
〒891-3193
西之表市西之表7612番地
西之表市役所 地域支援課​内
TEL.0997-22-1111
FAX.0997-22-0295
TOPへ戻る